株を始めるには何はなくとも口座が必要 オススメをご紹介

2018年10月3日

株を始める

株取引を始めるにあたって、まず最初に絶対に必要になるのが「証券口座です。
これがないと株の取り引きを始めることは出来ません。

なので、とにもかくにも口座を作る事から全てがスタートします。

スポンサーリンク

株を始める時にオススメの口座

さて、証券口座と言っても色々な会社がそれを扱っています。
数が多いので、株を始めようと思っている人、初心者の人には何を基準にして口座を作ったら良いか分からない部分もあるかと思います。

株を始める時に作っておくべき口座を選ぶときには以下の様なポイントを押さえておきましょう。

店舗型証券会社とネット証券会社

まずはそれぞれの違いを以下で見比べてください。

店舗型証券会社は文字通り、実店舗あり。ネット証券は実店舗なしです。

実店舗型は、多くの運営コストが掛かるので売買手数料が高い。
ネット型は運営コストが最適なので、売買手数料が安い。

実店舗型は口座管理、維持費が有料。ネット型は無料。

口座を開設する際、実店舗型は必要書類を揃えて店舗に出向く必要があります。
ネット型は必要書類をネットでアップするだけ。

実店舗型は取引相談に専門家が担当してくれます。ネット型に担当者はいません。

取り引き手数料に関しては、以下のような感じです。

約定代金が10万円以下の場合、店舗型は平均3千円。ネット型は平均で90円。
約定代金が50万円以下の場合、店舗型は平均6千円。ネット型は平均で200円。
約定代金が100万円以下の場合、店舗型は平均1万2千円。ネット型は平均450円。

このように、店舗型は手数料を含めてコストがバカ高いです。

必要のない一等地にデカいオフィスを構え、必要のない高額な人件費、要するにムダだらけの経営をしているのですから、当然コストは掛かります。

それをすることで、私たちユーザー側が得るメリットは何もありません。

しょうもない面子やステータスが欲しいから株を始めたいという人には良いかも知れませんが、実益を得るために株取引を始めるのなら、店舗型で口座を開設するメリットは個人的には皆無です。

投資の専門家が担当してくれるから、それが大きなメリットという人もいますが、そんな人に相談しなくても株で利益を挙げることは出来ます。
その専門家が未来予知できるエスパーで、100%当てられるなら話は別ですが。

そもそも、銘柄選びを人に任せるなら、投資信託をネット証券で買って運用した方が合理的です。

実益を考えて株取引を始める、口座を開設するなら絶対に「ネット証券」を選びましょう。

株を始める時に絶対に作っておくべき証券口座は?

店舗型に比べればどれも格安ですが、ネット証券でも会社によって少し手数料に違いがあります。

自分がメインで取引するであろう価格帯で、一番安い手数料の証券会社を選んで口座を開設するようにしましょう。

また、手数料以外にも「取引ツール」の使いやすさ、「注文方法の多さ」もあります。
使いやすさと言うよりは、「自分に合っているか?」というほうが正しいですね。

ツールの相性は実際に使ってみないと分かりませんから、全ての証券会社で口座を開設して、実際に使ってみましょう。

ここからは株を始めるにあたり、絶対に作っておくべきネット証券口座をご紹介します。

どこも口座開設、口座維持費は無料ですから、とりあえず口座を作っておくだけ作っておきましょう。開設までに1週間前後の時間が掛かります。

楽天証券

手数料が業界内でもトップクラスに安いです。
独自ツールも「マーケットスピード」など、多くの有用なものが用意されています。

楽天グループが運営しているので、その信頼性が高いことも魅力です。

また、楽天スーパーポイントで投資信託の購入も可能なので、NISA口座と併用して賢く利用することも可能です。

GMOクリック証券

こちら、GMOクリック証券も手数料が業界最安値基準です。
安いです。

独自のトレードツールも充実しています。
さらに、オリジナルの優良企業分析ツールや投資情報が無料で提供されています。

口座を作って、このツールを使うだけでも十分にその価値はあります。

私は利用したことはありませんが、HDI格付け調査の「問い合わせ窓口、Webサポート部門」で最高評価を受けていることから、サポートも充実していることが分かります。

ライブスター証券

手数料は業界最安値です。(ライブスターホームページによると)

さらにお得なキャンペーンも行っており、今なら新規口座開設の場合、約2ヵ月(40営業日)の間、取り引き手数料が無料というものです。

これは素晴らしく魅力的なキャンペーンなので、行われている内にしっかりと利用しましょう。

キャンペーンだけでなく、こちらも独自のツールが用意されていて便利です。

まとめ

なにはなくとも、株を始めるのに証券口座は必須です。
証券口座がなければな~んにも出来ませんからね。

ネット証券会社なら口座開設手数料・維持費も無料なので、とりあえず作るだけ作りましょう。

少なくとも、ここで紹介した3社に関しては絶対に口座を作ってください。

あなたが賢い選択をしてくれることを願っています。

スポンサーリンク