fxを少額で始めるのは危険!なぜ危険なのか徹底解説します

FX
この記事は約5分で読めます。

fxの魅力の1つとして「少額でトレードを開始することが可能」というものがあると思います。

確かに少額で気軽にfxにチャレンジしてみることは悪い事ではありません。
が、少額で始めると悪い部分や危険な部分があるのも事実です。

この記事では

・なぜfxの少額取引は危険なのか?
・どれぐらいの資金があれば良いのか?

などのことを中心に、fxを少額で取引開始することに関して解説していきます。

fxは少額で始めるられる

一応前提として、fxはいくらあればトレードを始めることが出来るかを説明しておきます。
トレードするのは米ドルと円です。

fxは基本的に1通貨でのトレードは出来ません。
1米ドルと100円だけをトレードってのはムリなわけです。

どのfx会社でも基本は「1万通貨」を1つのパックとしてトレード。
この1万通貨を「1lot(ロット)」と呼んだりもします。

あくまでも円を他の通貨とトレードすることから始める場合です。

では、実際に1万通貨はどのぐらいの金額になるでしょう。
レートは2020年3月18日のものですから、あくまでも参考程度に。

通貨名 1lot取得金額
米ドル 107万2千5百円
ユーロ 118万1千3百円
豪ドル 64万4千6百円
トルコリラ 16万7千2百円

と、まぁ同じ1lotでも取得するのに必要な金額は結構変わるわけです。

また、この最低取引量は通貨によっても違います。
高金利で注目の南アフリカランドなどは10万通貨(10lot)からが基本のfx業者が多いです。

一部のfx業者では1通貨での取引を行えるところもありますが、ハッキリ言って何がしたいのか分かりません。

デモトレードと大して変わらないので、身に付くものは少ないです。

20万円から130万円ぐらいあれば、fxの最低取引量の金額を満たすので、このぐらいの金額がfxにおける少額取引のベースになります。

fxにはレバレッジがある

「100万円、最低でも20万ぐらいは必要って。そんな金ね~よ」

と思う方も多いかと。
ですが、fxにはレバレッジがあるので、世間で言う少額取引が簡単になるわけです。

レバレッジがイマイチ分からない人は、先に「fxのレバレッジとは?それは魔法の様に見えるかも」をご覧ください。

fxのレバレッジとは?それは魔法の様に見えるかも
fxにおけるレバレッジとはどのようなものか?使う上でのポイントなど交えて現役トレーダーが解説します。 使い方をちゃんと理解すれば、fxのレバレッジは怖れる必要のないシステムであることが分かり、アナタのトレードの幅も広がりますよ。

レバレッジ〇倍=必要な資金が〇分の1でOK。
と言い換えることも可能。

日本の最大レバレッジである25倍を使えば、100万円必要なトレードに対しての証拠金は4万円。
トルコリラなどの通貨なら約7千円でトレードを始めることが出来ます。

このレバレッジがあるからこそ、fxは少額で始められる。
ということになるのですが、レバレッジは劇薬です。

使い方を間違えるとエライ目に合う可能性もあるので、「少額でレバレッジ掛けまくってトレードすれば良いや」という考え方は非常に危険と言えます。

fxの少額で始めることはなにが危険なのか?

fxを少額で始めることの危険性の1つがレバレッジ。
これに関しては先の項目で説明しました。

ただ、レバレッジはfxの魅力の1つでもあるので、必ずしもデメリットだけとは言えません。

fxを少額で始めることの危険性で、レバレッジよりも重要なのは「精神面」です。

fxに限らず、相場で利益を争う事は精神面が結果に大きく影響します。

少額、例えば21万円程度で始めるとしましょう。
1米ドル=100円の時にドル買いの想定。

この場合レバレッジが5倍必要です。
で、証拠金が20万円なので、余剰資金は1万円。

となると、1万円の損失しか許容出来ない。
1万円ぐらいは結構平気で動くので、あっという間に強制決済や追証の対象になります。

また、少額でのハイレバレッジはとても危険。
本来持てるポジションの量ではない、要は身の丈に合っていないトレードをするわけです。

この様なトレードをすると、精神的な余裕がどんどん無くなります。
すると思考が停止し、本来行うべき行動が出来なくなることに。

冷静な判断、思考が出来なくなるということは、勝負の世界では敗北の階段を転げ落ちることと同義です。

実際にどれぐらいの資金があれば良いのか?

あくまでも個人的な意見としては、最低で50万円。
出来れば100万円は欲しい所です。

理由は簡単で、ほとんどの通貨をレバレッジなしで取引できるから。

別にレバレッジを使うなという話ではありませんが、最初の内は可能な限りレバレッジ無し、自分の身の丈そのものでトレードする事をおすすめします。

もともと余裕資金で始めているはずですから、レバレッジ無しなら最悪の場合の損失が初めに入金した自己資金以上に膨らむことが絶対に起こらないからです。

初心者でなくとも、私はレバレッジは掛けて3倍までを推奨しているので、50万円ぐらいが最低ラインの金額になります。

トレードする通貨やレバレッジの掛け方にもよりますが、どんなに少なくても30万円は軍資金を用意して相場に臨みたいところ。

50~100万円程度なら1年、上手くすれば半年もあれば無理なく用意出来る金額です。
普通に働きながら、少し視点や時間の使い方を変えるだけで簡単に達成出来るでしょう。

そうした土台があれば、もしfxで負けても大丈夫。
という心の余裕も付いてきますから、一層トレードにゆとりが生まれます。

まとめ

fxを少額で始めることがおすすめ出来ない理由を書いてきました。

・少額での取引はレバレッジが必要になる
・レバレッジは劇薬、扱いに注意が必要
・少額では精神面でのゆとりも少ない
・ゆとりが無いと思考が正常に働かない
・正常に思考が働かないと簡単に負ける

これらが主な理由です。

これらの要素を気にしないで良い、fxを始めるための資金の最低ラインは50万円。
当然、資金はあればあるだけ良いです。

こうしたサイトでは「fxは少額から始められるので、今すぐ始めましょう」と勧誘して、アフィリエイトを行う所も多いです。

別にこれを間違いとは言いませんが、5~10万円程度でfxを始めても、その面白さを感じる前にほとんどの人が退場喰らって終わり。

とにかく少額でのfx取引をメリット一杯みたいに推しているサイトは、アフィリを成約させることを第一にして、今からfxを始めようというアナタのことを考えていない様に私は感じます。

そうした実の伴わない人達に騙されないように気を付けてください。

タイトルとURLをコピーしました